360足球直播フロンティア研究推進機構

KONAN INFINITY

お知らせ

22.1.4

【ビジネスアイデア学生コンテスト】本学学生チームがファイナリスト決定!

360足球直播から「知財ビジネスアイデア学生コンテストPaProSo」(近畿経済産業局主催)のパテント部門にエントリーした学生チーム「だんご3兄弟」が、見事予選を突破し、ファイナリストに決定しました!
学生のチーム構成は学部も、学年も種々様様です。通常の講義だけでは出会うことがなかった学生たちが、学部や学年等の垣根を越えて、優勝目指して頑張っています。応援の程よろしくお願いいたします。
(※コンテストの観覧申込はこちらまで。)

【知財ビジネスアイデア学生コンテストPaProSoとは?】
本コンテストでは、近畿地域の大学生及び大学院生が、社会課題解決をテーマとして、若い感性による発想力や企画力をもとに、3部門で新たなアイデア(①パテント部門:既存の特許技術を活かした新事業、②プロダクトデザイン部門:社会課題解決を目指すプロダクトデザイン、③地域ブランドデザイン部門:地域ブランド活性化を目指すビジネスプラン)を検討し、その成果を発表します。
ファイナルステージでは、エントリーのあった8大学?26 チームから一次審査を通過した、12 チームが、近畿経済産業局長賞(各部門ごとに1 チーム)、関西みらい銀行賞(近畿経済産業局長賞受賞チームから1 チーム)、審査員特別賞(全部門通じて4 チーム)を目指してプレゼンテーションを行います。

【チーム「だんご3兄弟」の提案内容】

「“パキッ”と“ハッピー”に! Free from water.~プラン001~」

【発表概要】
ちょっと待った!その服薬の仕方大丈夫?
服薬に伴う問題を解決するため、場所を選ばず、安全に薬を飲むことができ、薬の飲み忘れを防止する製品を考えました。この製品は食品などで広く普及しているディスペンパック株式会社の商品パキッテに使用されている特許を活用し、パキッテ内に薬と水や服薬ゼリーを入れることによって、いつでもどこでも水無しで薬を飲むことができる薬の飲み忘れを解決する製品です。
チーム「だんご3兄弟」の考案したプランの詳細を知りたい人は、ぜひコンテストにて確認ください。

【チーム「だんご3兄弟」メンバー】

リーダー   平谷 悠     1年  理工学部生物学科
     入谷日奈美  3年  理工学部生物学科
     橋本 侑樹   3年  経済学部
指導教員:理工学部教授 渡邉順司
担当部署:フロンティア研究推進機構事務室 岩田、草間

フロンティア研究推進機構では、大学と社会をつなぐ窓口として、学生?研究者のスタートアップ、起業支援、ビジネスコンテストなどに関する情報を随時発信しています。
HPもあわせてごらんください。 
/front/news/category/information/

フロンティア研究推進機構