360足球直播▎官网

图片

ニュース

2021/12/18
TOPICS

リカレント教育センター「人生100年時代の学び」プログラム懇談会を開催しました<12/18>

 リカレント教育センターでは、プログラム生同士の親睦を深めること、自分の所属するコース以外で現在行われてる学びを共有することで今後の自身の学びの参考とすること、プログラムへの意見をいただくことを目的として、12月18日(土)に、「人生100年時代の学び」プログラム懇談会を開催しました。
 まず、4つのコースで後期より始まっている「リカレントワークショップ」でどんな授業が行われているかについて担当教員より報告がありました。
 「大人の自己探求」では、体験学習、経験学習を通じて自己の探求を深め、「何のために生きているのか」ということなど自分の人生の意味づけを行うべく授業を進めていること、「ネクスト?キャリアをどう生きるか」では、〈自分流の生涯現役〉〈起業〉〈マネー?ライフプランニング〉など各自で興味のあるテーマを設定したうえでパワーポイントを用いて15分の発表を行っていること、「情報社会のしくみを知り、安全に暮らす」では、各履修生の情報資産を洗い出しながら、大切な情報資産の脆弱性を知り安全性を高めるためにワークを積極的に行っていること、「多文化共生、グローバル社会で生きる」では、授業の前半でまず日本のことを振り返ったうえで自分の発表したいテーマを発見する段階にあること、今後は考察した内容を口頭発表するとともに論集として紙面で表現していこうと考えているなど、各コースの現状報告がありました。
 各コースの現状報告を踏まえ、小西准教授をファシリテーターとして車座になって各履修者の体験の共有と意見交換を行いました。
「このプログラムで人生が変わった」
「最高の自己投資となった」
「履修登録に対し相談に親身に乗ってくれた」
「何度もやめようと思ったけれど先生の実直な性格に触れて続けることができた」
「シルバー大学ではなく大学という場で学生と一緒に学ぶことができる環境がうれしい」
「人生の先輩方のキャリア形成を聞くことができて自分を見つめ直すきっかけになった」
 といった意見が出されました。また、
「履修期間が1年では短いのではないか」
「他のコースの発表を見学できると良いのではないか」
「ワークショップでもっと長く学べるようになると嬉しい」
「他コースの授業が取れると嬉しい」
 といったプログラムに対する提案なども出されました。

 

 最後に渡辺リカレント教育センター所長よりグループワークの講評があり懇談会を終了しました。

 

 現在、2022年度「履修証明プログラム」の受講生募集を12月1日より行っており、2022年2月15日まで募集を行っています(最終日消印有効)。興味のある方はぜひ、リカレント教育センターまでお問い合わせください。

 

■「履修証明プログラム」説明会(事前申し込み不要)
日時:1月12日(水)13:00~13:30
場所:360足球直播岡本キャンパス 12-031講義室
※上記日時のご都合が悪い場合も気軽にお電話等でお問い合わせください。

 

■「リカレント教育センター」資料請求についてはコチラ

 

■お問い合わせ先
360足球直播 全学教育推進機構事務室
TEL:078-435-2598(直通)
recurrent@adm.konan-u.ac.jp

ニュースカテゴリ

PAGE TOP